社員紹介<濱田 英輝:営業職>

「真剣に話を聞いてくれて、面接が楽しかった。一緒にやっていきたい!と思えました」


-H&Companyとの出会い・印象

学生時代に就職活動をしていた時は、
どんな風に動いたらいいのか、どんな職種・業界を受ければいいのか、
正直、あまりよく分からず、もんもんとした期間が長かったですね。

考えていても分からないので、まず会ってみて、その会社の人と、直接話をするのが大事かな。
そんなことを考えてました。

H&Companyは、最初、求人サイト上で採用情報を見て、
「広告を作っている会社だけあって、見やすい求人だな」ぐらいの印象でした。笑

なんとなく、「まずは会ってみよう、会って話してみよう」
といった感じで会社説明会に参加することにしたのが、初めのきっかけです。

実際に説明会に参加したら、ただ説明を受けるだけというよりは、
こっちの話も聞いてくれる雰囲気で、もっと話してみたい!と気持ちが高まりました。
当然、面接を希望して選考に進みました。

次の面接では、面接というよりは、、、それこそ会話をしてる感じ。
よく話を聞いてくれて、色々と引き出してもらい、
それで、僕も気分が乗ってきて、たくさん喋っちゃったのを覚えています。

それまで面接を受けても、偉そうにする人とか、僕に興味があるのかよく分からない人が多かったですが、この会社は違いました。
真剣に、楽しく、話を聞いてくれて、自分自身が学生時代にしてきたことをアピールできました。

面接自体が楽しかった。それに尽きます。
一緒にやっていきたい!と自然と思えました。

最後の社長との面接で、

“じゃ、やるか!?”と言われた時には、 “はい!” と、即答していました。

信頼できる人、ついていけると思える人がいる。
それが決め手でしたね。

-入社してから
入社した初めの頃は、あっという間に過ぎていきました。
仕事って、こういうものなんだなと感じながら。
とにかく、目の前の業務にぶつかっていって、
なんとか乗り越えて、それを繰り返しているうちに、段々と出来ることが増えてましたね。

今も、毎日、必死ですよ。一生懸命に、まい進してます。
まだまだ学ぶことが多いですが、ひとつひとつ、真面目にやること。
難しいこと、大変なこともありますが、そういう時こそ、
「一つひとつ真面目にやることで、結果が出てくる」と考えてやっています。

仕事で困ってることや問題点は、上司も気にかけてくれていて、すぐに相談もしやすいですね。
相談すれば、何を聞いても、予想を超えた返事が返ってくるので、納得しかないです。
日々、たくさんの学びだらけです。

オフィスを離れても、食事に行ったり、そういう場も楽しさの1つです。
尊敬できる上司や仲間と頑張る日々は、すごく充実してますね。

目の前の仕事に、自分のMAXを出すこと。とにかくそれが、大事だと感じます。
会社もどんどん成長していて、これからにワクワクしますし、
その中で、もっと貢献して、成長もしていきたいと思ってます!

濱田 英輝(営業職)

saiyo_b01 saiyo_b02 saiyo_b04 saiyo_b03 saiyo_b05