社員紹介<菊地 祐香:営業職>

「保育士から営業職へ。もっとできる、もっと成長できる」


-前職の仕事内容

新卒で保育士として働いていました。
幼少期の子どもの人間形成や成長に関りたいと思い、保育の道に進みました。

担当している子どもに「のびのび過ごしてもらう、たくさん成長してもらうこと」を目標に置いて、全力で仕事をしていました。子どもに楽しんでもらえるように自分で絵や紙芝居を用意したり、子ども一人ひとりの様子を毎日手帳に記録したり、できることは何でもやっていました。

-入社のきっかけ
0歳児の時からずっと見ていた子が、すごく成長しているのを感じた時がきっかけです。
どんどん成長している子どもと自分を比べて、いまの自分はどうなんだろう、成長できているかなと、少し疑問に思いました。

「わたしも、子どもに負けないぐらい、もっともっと成長できるんじゃないか」
「今とは違う新しいことをやってみたい」
という気持ちが強くなっていきました。

保育士の仕事は、常に全力を出してやり切った部分もありました。
「もう1度、新しいことをがむしゃらにやってみよう!」と決心しての転職です。
やるからには、高い目標にむかって全力でやりたいと思い、結果が明確に出やすい営業の仕事を選びました。

-入社後は、ひたすらメモしました
入社当初は、全くお客様との会話がうまく出来なかったです。
会話を広げられないし、どう進めていいか分からないですし。苦労しました。

それで、とにかくメモを取っていました。
上司や先輩社員から、「こうした方がいいよ」とアドバイスしてもらったことを、
一切逃がさないようにしようと思ったからです。
その時のノートは、ほんとにメモだらけで、、、結構ぐちゃぐちゃになってたと思います。

あとは、先輩社員とお客様との会話を録音して、繰り返し聞きました。
わたしは、たくさんやらないと上手くできないタイプで、時間は無駄にできなくて、
通勤中に聴いたりもしていました。

たくさんメモしたり、練習したりして、なんとか初めての契約を頂けました。
ただ、提案してから契約が決まるまでがアッという間で、
先輩社員にかなりサポートしてもらったこともあって、自分で掴んだ感じはなかったんです。

だから、素直に喜べなくて、ちょっと悔しいぐらいでした。
その悔しさがバネになって、今もたくさんメモして、たくさん練習して、を続けています。

-もっと視野を広げて提案できるようになりたい
H&Companyに入社してお客様と話すようになって、自分は知識不足だなと感じることが日々あります。
もっと視野を広げて、もっと知識を増やしたいと思うようになり、最近は、前に読んでなかったような雑誌や本にも目を通すようになりました。
そこで得たものを使って、お客様に良い提案ができるようになりたいです。

他にもできるようになりたいことはたくさんあります。
これからも、もっともっと自分を成長させていきたいです!

菊地 祐香(営業職)

saiyo_b01 saiyo_b02 saiyo_b04 saiyo_b03 saiyo_b05

 

H&Companyへのお問い合わせはこちら

お問い合わせ
Copyright 2019 H&Company, Inc.