濵田英輝

濱田英輝/営業マネージャー出身:神奈川県

H&Company唯一の“新卒入社"

学生時代に就職活動をしていた時は、どんな職種・業界を受けたらいいのか、正直あまりよく分からず悶々としていた期間が長かったと思います。 でも考えていても分からないので、まずはその会社の人と会ってみて直接話をするのが大事かと思って説明会に参加していました。

そんな私が心を動かされたのが、この会社だったんです。理由は、ただの企業説明だけではなく、こっちの話もよく聞いてくれる会社だなーと感じたから。 面接では、それこそ会話をしている感じで、私も珍しく気分が乗ってたくさん話したのを覚えています。最後の社長との面接で『じゃ、やるか!?』と言われたときは、『はい!』と、即答していました。 ついていこうと思える人がいるっていうのが決め手ですね!

営業の経験を経て、営業マネージャーへ

入社1年目の当初は、苦労しましたよ(笑)あれ?思ったよりも喋れないぞって。 なのでとにかく量をこなそうと思って、お客さんに説明資料を送るために必死で電話しました。でもその日々の繰り返しが積み重なっていって、お客さんから問い合わせをいただくことも増えて、自信につながっていったと思います。 急にトークの質は上がらないですからね。お客さんに成長させてもらったところもあります。

それから営業リーダーを経て、後輩も増えてきたときに、社長から“営業マネージャー”の話をもらいました。 実は大学時代に教員を目指していたこともあって、「人に何かを伝える」とか「成長過程を支える」「マネジメントする」ということに結構興味があって。もちろん不安もありましたけど挑戦したい気持ちの方が大きかったので引き受けました。

マネージャーとして大事にしている事

やっぱり大事だと思うのは、「この人のいう事は聞いておこう」と思われるような“頼られる存在”であるということです。 その為に、『結果を残すこと』と、常日頃から質問や相談を受けたら『曖昧にせずに導く』ことを意識してやっています。

私の目標はとにかく営業メンバーひとりひとりの売り上げがあがって、みんなが昇給していくことなので、そのためなら全力で頑張ります! 「もっと商談でこんなこと提案できるんじゃないかな?」「自分がお客さんの立場だったらこう思うかな」など、 常に営業メンバーが商談で使える情報やネタを探していますし、実際にいい商談につながったら嬉しいです。

MESSAGE

何でも、やってみないと分からないと思います!私も初めは苦手意識のあった営業ですが、なんだかんだこの道でずっとやっています。 営業はプレッシャーもある職業ですが、続けることが成果に繋がっている人を何人も見ています! 今、特に目標が見つかっていないという方でも大丈夫です。まずは、目の前のことに一緒に全力になっていきましょう!私が全力でバックアップしていきます!