岩渕菜歩

岩渕菜歩/販売促進出身:岩手

根は真面目。何でもとりあえず頑張っていたかも。

入学した大学は、英語を専門としている大学でした。英語がすごく好き!というよりは、単純に海外で色んな人と話せるのはいいかもーと思っていた程度です。 でもその大学では、1学年留学をしないと単位が取れなくて。9か月間の海外生活は正直めちゃくちゃ厳しかったです…。でも昔から、 やらなきゃいけないことはしっかりやらないと気が済まないというか……こう見えて根は真面目なんです(笑)
なんだかんだ過ごしていると就活の時期になって。就活もこれまたしっかりやらないと気が済まないので頑張った記憶はあります。無事に内定も頂いて、 入社した会社では生産管理や営業で海外出張なども担当しながら毎日バタバタと過ごしていました。そんな中、“私の好きな事ってなんだろう?”って考えたことがあって。 以前地元の盛岡で、情報誌の編集部でインターンをしたことがあったのを思い出しました。人に伝える、そして文章で人の心を動かすって好きかも…そう思ったのが転職のきっかけかもしれないです。

今までの自分を知ってもらえたのが、単純に嬉しかった。

とりあえずライターとか編集関係で求人は見ていました。そこで何社か受けてみて、その中の1社がこのH&Companyです。
この会社を選んだ決め手になったのは、“私の話をしっかり聞いてくれた”って1番に思えたところですかねー。結構面接がテンプレート式だったり、一方的に話をするところだったりもあって…。 お互い理解し合えたって感じたのはこの会社でしたね。その後社長から『販促やってみる?』って声を掛けられました。 これから新しく立ち上げる部署で、営業、分析、マーケティング…と色んな要素が絡んでくるポジション、、、正直、私で大丈夫!?と思いました(笑) でも話を聞いていくうちに興味は湧いてきました。だって、うちの社長の話面白いんですもん(笑)挑戦してみたいと思ったので、その日の夜には「販促頑張ります!」ってメールを送っていました。

数字以外で評価できない――。

販促をやってみて特に難しいなーと感じたのは、主観ではなく客観的に考えることですかね。どうしても「自分的には…」って考えてしまいがちですけど、 ちゃんとした数字的根拠に基づかないといけなくて。多くの人の心を動かすって、めちゃくちゃ大変です。でも自分自身がやりたかった“人に伝える”“心を動かす”ということに、 未経験ながら挑戦できている環境はありがたいなーと思っています。
今、試行錯誤の中ですが少しずつ結果が出たり、嬉しい言葉をかけてもらえることがあったりして。この前だと、お客さんに渡す資料を新しくしたんですけど、営業メンバーから 『お客さんがその資料を参考にして契約プランを決めたみたい!』って言ってもらえたのは嬉しかったですねー!これからも、数字を分析しながら文章や図を駆使して、 多くの人の心を動かすものをつくっていきたいと思います。

MESSAGE

この会社に入って感じたのは、異業種・未経験からのチャレンジに対して懐が深い。私もチャレンジしながら沢山学んでいます! 業績にも関わる大事なポジションで一緒に挑戦していきませんか?ご応募心よりお待ちしております!