塚越浩太

塚越浩太/商品開発リーダー出身:神奈川

Web業界へのきっかけはバーテンダーの兄!?

正直な話、20代前半はフラフラしていたと思います(笑)趣味だけは沢山あって、野球にスノボ、ゲーム、アニメ…とか他にも色々。 それなりに好きなことをやっていましたが、なんとなく「このままじゃマズイよな…」って思うようになってきたことを覚えています。 そこで何かやらないとなーと思ったのでとりあえず職業訓練校に行ってパソコンを学んでみたりしました。だってパソコンなんて使ったことなかったので。
ある日、当時バーテンダーをしていた兄から急に「知り合いのECサイト手伝ってみる?」って言われて。マンガのECサイトでしたし、やってみることにしました。 そこでは、問い合わせ対応だったり、在庫管理だったり、購入・出荷の処理だったり…業務全般を任されていましたねー。そこで初めてweb業界の仕事をやりました。

何でも屋、再び。

ECサイトの会社が会社分割したのですが、そこで新規事業の立ち上げに誘われました。その時に言われたのが『エンジニアやって欲しい!』でした。 Excelの知識だけの自分が大丈夫…!?と思いながらも、なんだかんだやることになって。まあ、ここでも色んな業務をする何でも屋になっていました(笑)
必死に勉強して初めはエンジニア業務もやりましたし、その後は営業の仕組みづくりを1からやりました。あとは、SEO、アクセス管理、UI/UX設計……。 会社で寝ることもありました(笑)でもこの4年間があったからこそ、今の自分があると思います。
次の転職もweb系で探しました。何社か受けて内定も頂いたのですが、なんかしっくりこなくて。まあ急いでないし…と思って引き続き転職活動をしていたら、 この会社からスカウトメールが来たって感じです。

慎重に決めていた転職先。でも社長と話して…

社長面接では色んな話をしました。入社を決めた理由としては「沢山やることありそう」って思ったところですかね(笑)やるなら、 すでに出来上がっているものよりも色々やることがある方がいいかなとも思いましたし。あともう一つは、社長もいい人そうだなぁっていうところ(笑) もちろんやるべきことにはしっかり指示、指摘はすると思いますが、社員のことをきちんと考えているんだっていうのが話していて伝わってきました。 なので残っていた他の企業の面接にも行ったのですが、2次面接はお断りをしてこの会社に入社を決めました。

今は、ミッションがある中で色々と試行錯誤している最中です。やっていく中で良いなと感じているのは、スピード感を持って商品開発が出来るってことですね。 何かやるにしても数字をもとに論理的に決めていく必要はありますが、それをやりすぎてもなかなか物事が進まなくなってしまうってあると思うんです。 この会社は状況を見ながらもスピーディに挑戦していける環境があるので、頑張りがいがありますし、もっと良いものをつくっていこうと思えます!

MESSAGE

これまで経験してきたことを発揮できる環境です。ルールなども特になく開発していけるので、やりがい持って取り組んでいけます。 ご応募、お待ちしております。