宝田実佳

宝田実佳/営業出身:東京都

違和感だらけの就活。

大学3年生、4年生になって、私もまわりに合わせて就活をスタートしてみたのですが、 違和感が増える一方だったんです。かしこまった雰囲気、自分をとりつくろう感じ、 分かりもしない5年後や10年後の話を聞かれて答える自分...違和感だらけで嫌だな~と思っていましたが、 それなりに続けていたらなんとか内定をもらうことが出来て「やっと終われる!」と、 当時は喜んだ記憶があります。ただ、うまくは言えないですけど「なにか違う!」 と思っている自分がいて、一度は承諾した内定は辞退しました。

結局、就活を3回することに、、

内定辞退のあとは「今やりたいことをやっておこう!」と思ってバックパッカーに。 行きたい場所、国にいろいろ行きました。そんな感じで過ごしているうちに卒業が近づいてきて。 ひとまず雑貨屋さんで働き始め...てもみたのですが打ち込めるというわけでもなくて再度、 就活に本腰を入れ直したんです。でもやりたい仕事が見つかったわけでもないので、 3回目の就活も長期戦になっていたところ、H&Companyの求人が目にとまりました。 「志望理由は聞きません」「入社前にやりたいことがなくても活躍できる」といった言葉が印象的で。 実際の面接はなんだか会話をしているみたいで、終わったあとは「楽しかったー」という感想でした。 あと、社内の見学をさせてもらったり、営業の仕事の大変なことも説明してもらったりしました。 簡単でないということは感じつつ、やってみたい!頑張ってみたい!と思えて、入社を決めました。

就活ぐらい!?に苦労した、初契約まで

入社したらまずは「お客様から1件の契約を頂く」ことがわたしたちの目標です。 いやー、なかなか苦労しましたよ !...でも不思議とやめたいとは思わなかったです。 「この段階で辞めても何も残らないし、この仕事のことを何も分からないまま終わっちゃう。」 そう感じていたのでとにかく毎日のやるべきことに集中しました。
どうにか初契約を頂くことができたときは、「解放!」って感じでした!苦労はしましたけど、 まわりの先輩がいろいろサポートしてくれたのは大きかったです。気軽に話しかけやすいですし、 質問すると嫌な顔せずにいつも答えてくれますし。そのことも諦めずに頑張れた理由の1つだと思います。 ただ、話しやすい雰囲気がある一方で、みんな目標を追いかけています。 自分の目標を達成できるように、チームでも達成できるように!そんな環境で切磋琢磨しながら、 私もますます頑張っていきたいと思います。

MESSAGE

今は、営業リーダーとなってチームを引っ張るポジションになりました。私自身、苦労したので 新入社員の方がはじめ分からないことからスタートする大変さは痛いほどわかります。 一緒にひとつひとつ乗り越えていきましょう!営業メンバーみんなでサポートしていきます!