鯨岡季乃

鯨岡季乃/Webデザイナー出身:東京都

母からの「とりあえず働こう」で就職。

高校卒業後、母から、「とりあえず働こう!」と言われたので、そこからいろいろなお仕事を経験しました。アパレル、受付、飲食店員etc... この仕事がやりたいっていうよりは、就いた仕事を一生懸命やろうという気持ちが強かったです。一番長く続けていたのがアパレルの仕事。 もちろん大変ですけど、人と話すことは好きでした。
そんなある日、店員の中でもわずかな人しかなれないポジションにつくことができたんです!やっぱりやるからにはそのポジションを狙っていたので、 内心とっても喜びましたね~。でも、同時にこれから先の目標が見えなくなってきたのも正直な気持ちです。 新たに熱中できるものを探す日々に突入しました…!

きっかけは、姉に紹介されたライティング?!

モヤモヤ~な日々を過ごしていると、ふと姉に「ライティングしてみる?」と、webサイトの記事を書く仕事を紹介されました。 やってみると意外と楽しくて。でもそこからライティングを極めるというよりは、パソコンにハマっていきました。 そんな中でも、一番惹かれたのは“webデザイン”でした。実は、小学校のころからイラストとかデザインとかが好きで、 それをパソコン上でできるって良いなーと24歳でスクールに通いました。そこからwebデザイナーとして経験を積もうと広告代理店で働いたり、 制作会社に出向にいったり。 私個人でも仕事をもらうために仕事上で出会った人に「その仕事、私やってみたいです!」って積極的に声をかけました。 そこで色々とお仕事もいただけて、実践で成長できたのは本当に貴重でした。

目標はまだまだ先…

次の転職先でこだわっていたのは、自社メディアを運営している会社ってことですね!1つのメディアに集中できるっていうのと、 改善を繰り返しながらいいものをつくり続けることができるっていいなーと思ってて。そして自分が手掛けたサイトの成果を、 閲覧数などの数字で知れるのは、やりがいがあります。同時に実力をつけていかないとダメだなと、自分に対してのプレッシャーはありますが(笑)
でもこの会社は、気負いするというよりは、期待に応えようと思える環境があると思います!入社したばかりの頃から、意見や提案も言いやすかったですし。 私、かなりの人見知りなんですけど、この会社は自分なりに馴染むのが早かったなーと(笑)入社したてのドキドキって結構しんどくないですか? もちろん初めは緊張していましたけど、みんな温かく迎えてくれましたのが大きかったです。 これからもみんなの期待にこたえられるように腕を磨きます!

MESSAGE

いろいろなお仕事を経験したからこそ、小学生の頃から好きだった“デザイン”がやっぱり好きなことに気づくことができました。 結構、まわり道もいいものです!皆さんも、目の前のことにとりあえず全力でとりくんでいきましょう!心より、お待ちしております!